企業|企業速報 証券市場新聞

ワコム(6727)が一時前週末比78円安の347円まで売られ値を崩す動き。5日大引け後に今17年3月期の連結業績予想を売上高で820億円から779億円(前期比0.4%増)へ、営業利益で42億円から24億円(同34.5%減)へ下方修正。期末一括配当も18円から12円(前期18円)へ引き下げたことが売り材料となった。ブランド製品事業では急激に進んだ円高の影響が表面化し、一部製品がライフサイクルの移行期にあたり、その影響が予想される。 加えて急激に進んだ円高の影響が表面化している。

 

 

証券市場新聞

Pocket