企業速報01|企業速報 証券市場新聞

オムロン(6645)が新値、体温計増産報道受け収益貢献期待

 オムロン(6645)が続伸、年初来高値を更新した。19日付の日本経済新聞が「体温計の年間生産能力を3割増の1300万本に増やす」と報じたことで収益貢献を期待した買いが向かった。現在は子会社のオムロンヘルスケアが中国・大連の工場で生産しているが、10月にも同社の松阪工場(三重県松阪市)でも生産を始める。主に国内向けの供給を想定する。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、体温計は品不足に陥っており、中期的にも需要が見込めると判断したとしている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket