RSC(4664)がストップ高、20年3期利益計画上振れ

 アール・エス・シー(4664)がストップ高。20日取引終了後に発表した、20年3期の連結決算は、営業利益は1億3800万円(前の期比11.3%減)と2ケタ減益ながら、従来予想の1億1000万円を上回って着地したことが好感された。人材採用や教育訓練強化などの費用が増加したものの、オフィスビルや大型複合施設の更新受注などで売り上げが拡大、増収効果で利益が計画を上振れた。21年3期は1億2100万円(前期比12.5%減)と慎重に見積もった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket