企業|企業速報 証券市場新聞

中村超硬(6166)が続急落、一時ストップ安まで売られ年初来安値を更新した。5日大引け後に今17年3月期の連結業績予想を売上高で94億円から73億円(前期比6.8%増)へ、営業利益で17億円から4億6000万円(同67.9%減)へ下方修正したことが引き続き嫌気されている主力商品のダイヤモンドワイヤの販売は、主要顧客との間における販売単価の交渉過程で生じた取引量の減少が想定以上に見込まれ、当初計画した販売数量から半減する見通しとしており、業績への不安が高まっている。

証券市場新聞

Pocket