企業|企業速報 証券市場新聞

フュートレック(2468)がストップ高。8日大引け後に発表した今17年3月期の第1四半期(4~6月)で売上高8億5400万円(前年同期比47.0%増)、営業損益1億2400万円の黒字(前年同期1億5100万円の赤字)と大幅増収かつ黒字転換を達成したことが材料視された。音声認識技術のライセンス供与にかかる売り上げが計上、また新しい事業への取り組みとして、NTTアイティとの業務提携により、相互が保有する音声認識関連製品を組み合わせて新たな製品やサービスの開発と展開なども行っている。
通期業績は売上高37億円(前期比4.3%減)、営業利益1億2000万円(同74.4%減)と従来見通しを据え置いているが増額修正が高まっている。

 

証券市場新聞

Pocket