テラ(2191)がS高、新型コロナ幹細胞治療の臨床試験成功

目次

テラ(2191)がS高、新型コロナ幹細胞治療の臨床試験成功

 テラ(2191)がストップ高。この日昼過ぎに、CENEGENICS JAPANと共同で、14日から開始した新型コロナウィルス感染症に対する幹細胞治療法開発に向けたメキシコでの臨床研究で、感染患者1人の症状回復を確認、国内企業として初めて新型コロナウイルス感染症に対する幹細胞治療の臨床試験に成功したと発表した。判定には2週間以上の経過観察が必要なため、現段階では効果判定に至った症例はなく、治療が続いている状況だが、第1例目の患者は投与3日後に人工呼吸器を外すほどまで回復するなど肺炎と呼吸機能の改善が認められ、引き続き経過観察中。研究成果は7月に発表を予定している。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる