企業|企業速報 証券市場新聞

ブリヂストン(5108)は続落。9日取引終了後、16年12月期の連結業績予想を下方修正したことを受け売りが先行した。
売上高3兆7500億円を3兆3400億円(前期比11.9%減)、営業利益5200億円を4530億円(同12.4%減)へ。円高の影響と販売数量の減少を原材料、素材価格の低下や費用抑制効果で吸収できず、売り上げ、利益とも計画を下回る。
同時に発表した第2四半期累計(1~6月)の連結決算は、売上高1兆6465億6700万円(前年同期比11.3%減)、営業利益2182億4100万円(同8.2%減)だった。

証券市場新聞

Pocket