東証4|企業速報 証券市場新聞

ネットイヤーグループ(3622)、アドウェイズ(2489)、メディア工房(3815)などのLINE関連やプロパスト(3236)、アンビション(3300)の民泊関連がストップ高を付けている。フィンテックやドローン関連など先行したテーマ銘柄に買い一巡感が出ていることから、人気がシフトしている。全般軟調地合いが続くなかでも、新興市場を中心にテーマ株への物色意欲は旺盛。

証券市場新聞

Pocket