企業|企業速報 証券市場新聞

光陽社(7946)が急反発、一時前営業日比33円高の158円まで買われている。10日大引け後に今17年3月期の単体業績予想を売上高は42億円(前期比0.3%増)の従来予想を据え置いたものの、営業利益は1億円から1億2000万円(同20.0%増)へ上方修正したことが材料視された。更なる内製化率の向上により変動費率の改善が進んでいるという。

 

証券市場新聞

Pocket