企業|企業速報 証券市場新聞

ケネディクス(4321)が急伸。10日引け後に発表した16年12月期第2四半期累計(1~6月)の連結決算で、経常利益72億3300万円(前期比37.2%増)と大幅増益で着地し、併せて自社株取得枠を設定すると発表したことが好感された。
2Qはマイナス金利導入による資金調達条件の改善効果が大きく収益性が向上、通期計画の経常利益101億円(前期比10.7%増)に対する進捗率は72%に達する。自社株取得枠は発行済み株式数の4.5%にあたる1200万株、取得総額50億円を上限にきょう12日から10月末まで買付を行う。

証券市場新聞

Pocket