企業|企業速報 証券市場新聞

オプティム(3694)がストップ高。12日引け後に発表した17年3月期第1四半期(4~6月)の単独決算は、売上高7億9800万円(前年同期比35.6%増)、営業利益2億1200万円(同84.9%増)と大幅増収増益で着地したことを受け、利益上ぶれを期待した買いが先行した。
IoTプラットフォームサービスが堅調に推移、遠隔診療・健康相談サービスを開始したことやIoT・AIプラットフォーム市場参入により業績が急拡大した。通期計画の営業利益6億4000万円(前期比18.9%増)に対する1Qの進捗率は33%に達する。

証券市場新聞

Pocket