企業|企業速報 証券市場新聞

東芝(6502)が続騰。12日後場立会い中に発表した17年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算で、最終利益798億300万円(前年同期122億7100万円の損失)を黒字に浮上たことが引き続き好感されている。
メモリ需要が堅調で価格下落が鈍化、コスト対策を含めた構造改革の効果が表面化しており、第2四半期累計(4~9月)の最終利益予想を2億円から7億円(同)に上方修正した。為替レートは1ドル100円に見直している。

証券市場新聞

Pocket