企業|企業速報 証券市場新聞

ヨロズ(7294)が急反落。12日取引終了後、17年3月期の連結業績予想を下方修正したことが嫌気されている。
第2四半期累計(4~9月)について、営業利益を29億円から20億円(前年同期比52.8%減)へ引き下げ、最終利益11億円を3億円の損失(前年同期15億300万円の利益)へ一転赤字転落を予想した。1Qに為替差損を計上したことに加え、米国での労務費の上昇などを織り込んだ。為替は1ドル=105円を前提にしている。

証券市場新聞

Pocket