企業|企業速報 証券市場新聞

デジタル・インフォメーションテクノロジー(3916)が続伸。前日取引終了後9月30日を基準日として1株を2株への株式分割を実施すると発表したことが買い手がかりになった。
同時に発表した17年6月期の連結業績は、売上高100億1200万円(前期比7.2%増)、営業利益5億7000万円(前期比8.7%増)と前期に続いて増収増益を見込んだことも買い安心感を誘った。

証券市場新聞

Pocket