企業|企業速報 証券市場新聞

RVH(6786)が朝高のあと急落。15日取引終了後に発表した17年3月期期第1四半期(4~6月)の連結決算は、売上高105億8500万円(前年同期比4.1倍)営業利益14億3000万円(同4.7倍)と売り上げ、利益が急増したことを好感し、続伸スタートとなった。ただ、買い一巡後は当面の利益確定売りと上値を重さを嫌った手じまい売りに急失速、大幅安となった。
1Qは連結子会社化したミュゼプラチナムの女性専用美容脱毛サロンの貢献で業績が急拡大した。ただ、美容事業参入による売り上げ、利益の上積み株価への織り込み進んでいたようで、信用買い残が積み上げるなど、需給も重荷になったようだ。

証券市場新聞

Pocket