ブロンコビリー(3091)が反落、20年12月期95.8%営業減益予想を嫌気

ビール|飲食 証券市場新聞
目次

ブロンコビリー(3091)が反落、20年12月期95.8%営業減益予想を嫌気

ブロンコビリー(3091)が反落。同社は15日の取引終了後、未定としていた20年12月期の業績予想を発表、売上高で170億円(前期比23.8%減)、営業利益で1億円(同95.8%減)と大幅な減益を見込んでいることが嫌気された。緊急事態宣言の解除により、下半期はWithコロナの状況下、新型コロナウイルス感染を警戒しつつ経済活動が一定程度進むことを想定し、地域ごとの店舗数、緊急事態宣言解除以降の消費動向の回復の状況や売上の回復状況、さらに下期に向けた施策の効果を踏まえながらも、新店計画5店舗と改装計画の見直しと、新型コロナウイルスの影響が今期中は残ること等を前提に算定している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

株は底値圏で大きくとるべし大伸経済の資料請求はコチラ!

Download (PDF)

Pocket

ビール|飲食 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる