企業|企業速報 証券市場新聞

総医研ホールディングス(2385)は急反落。17日引け後に発表した16年6月期の連結決算は、営業利益1億8200万円(前の期900万円の赤字)と損益が改善、17年6月期は2億5000万円(前期比36.9%増)と大幅増益を見込み、年間配当を1円へ10期ぶりの復配を予定した。
ただ、12日に年初来高値457円をつけるなど株価は先行して上昇しており、好業績発表が利益確定売りのきっかけになった。信用買い残が積み上がるなど需給も重荷になっているようだ。

証券市場新聞

Pocket