企業|企業速報 証券市場新聞

あい ホールディングス(3076)が大幅続落、約2カ月ぶりに年初来安値を更新した。19日取引終了後発表した17年6月期の連結業績は、売上高545億円(前期比11.7%増)、営業利益91億円(同11.8%増)と2ケタ増収増益で最高業績更新を予想した。ただ、好業績はアナリストレポートなどで事前に観測されており、利益予想が市場コンセンサスに届かなかったことが失望売りを誘ったようだ。
前期はマンション向けセキュリティー機器の販売や、計測機器、環境試験装置が業績を牽引、2ケタ超の増収増益を達成したが、今期は販路拡大と採算を重視した事業運営により一段の業績格拡大を見込む。

証券市場新聞

Pocket