企業|企業速報 証券市場新聞

小野薬品工業(4528)が続伸。23日付日本経済新聞が、相良暁社長は年内にもがん免疫薬「オプジーボ」を血液がんの一種で保険適用を受けて販売することを明らかにしたと報じたことを受け、買い戻しが継続した。
オプジーボは皮膚がんの一種の「悪性黒色腫(メラノーマ)」や肺がんの治療薬として使われているが、9月には腎細胞がんにも適用され、17年3月期中に4つのがんの治療に使われることになりそうだとしている。

証券市場新聞

Pocket