東証4|企業速報 証券市場新聞

東京個別指導学院(4745)が3連騰、一時前日比36円高の712円まで買い進まれた。
7日取引終了後に発表した今2016年2月期第3四半期の単独決算は、売上高117億7700万円(前年同期比8.1%増)、営業利益6億8500万円(同32.8%増)と増収大幅増益で着地した。都市部ドミナント戦略に基づいた7教室の新規開校とマーケティング戦略の成功により、入会者数が大幅に増加。授業料売り上げ、春期・夏期の講習会も堅調で、コスト対策も利益を押し上げた。
通期は売上高169億円(前期比7.5%増)、営業利益23億円(同33.4%増)と従来見通しを据え置いている。
証券市場新聞

Pocket