企業|企業速報 証券市場新聞

トクヤマ(4043)が大幅高で連日の年初来高値更新した。
半導体向け多結晶シリコンがモバイル機器の高機能化を背景に出荷が増加、太陽電池向け多結晶シリコンも操業度アップで収益性が改善しており、17年3月期第1四半期(4~6月比)は連結営業利益95億3100万円(前年同期比3.2倍)と利益が急増した。第2四半期累計(4~9月)計画の145億円(前年同期比92.1%増)、通期320億円(前期比38.7%増)に対する進捗率は各々66%、30%となっており、利益上ぶれを期待されている。

証券市場新聞

Pocket