企業|企業速報 証券市場新聞

メタップス(6172)が急反発。24日付日経産業新聞が、消費者の買い物などお金の流れの分析につなげられる人工知能(AI)ソフト「ラプラス」を発売すると報じたことが材料視された。
将来にわたる支出などの行動を予測できるもので、保険会社が独自データ加味して個人プランを提案するといった活用法を探る方針で、事業展開にあたり金融機関などと連携していくと伝えており、AIソフトの早期収益貢献を期待した買いが先行した。

証券市場新聞

Pocket