企業|企業速報 証券市場新聞

タムラ製作所(6768)が反発、一時前日比16円高の383円まで買われ年初来高値を更新した。23日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「Buy」継続、目標株価を440円から450円へ引き上げたことが材料視された。電子部品関連では自販機向けモジュールやエアコン部品の需要増に加え、前期実施した構造改革や為替対策、原価低減などが増益に貢献。同証券では今17年3月期を通期連結営業利益で会社側計画と同様の45億円(前期42億6600万円)から48億円へ、来18年3月期を49億円から52億円へ引き上げている。

証券市場新聞

Pocket