企業|企業速報 証券市場新聞

オハラ(5218)は後場に入って急伸、ストップ高買い気配となった。この日、マイナス30度の低温下で駆動する全固体リチウムイオン電池の試作に成功したと発表したことが買い手がかりになったようだ。積層シートの一括焼結製法により、200度以上の耐高温性能を備え、住宅向け蓄電池システムや電気自動車向け電池部材として採用を目指すという。

証券市場新聞

Pocket