企業|企業速報 証券市場新聞

タツモ(6266)が続騰、8日ぶりに年初来高値を更新した。7月の北米半導体製造装置BBレシオが1.05倍と4カ月ぶりに上昇したことを受け、半導体製造装置関連株が軒並み高となるなか、半導体など電子デバイス製造プロセス機器が主力の同社にも受注拡大を期待した買いが入った16年12月期は連結営業利益12億7300万円(前期比25.7%増)と足もと元の業績も急改善しており、PERが9倍台と割安なことも買い安心感を誘っている。

証券市場新聞

Pocket