企業|企業速報 証券市場新聞

ピーシーデポコーポレーション(7618)は大幅続落、1月に付けた年初来安値803円割り込んだ。高齢者への高額サポート契約への批判がインターネット上で広がったことを嫌気した売りに大きく値を崩しており、株価は2週間で半値水準へ下落した。会社側はサービス適正化に向けた対応策を発表したものの、ブランドイメージ毀損による今後の業績への影響が懸念され、売りが止まない状況。

証券市場新聞

Pocket