企業|企業速報 証券市場新聞

リクルートホールディングス(6098)が急反落。24日引け後、電通(4324)、NTTデータ(9613)、三井物産(8031)などによる国内外で6113万4800株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限336万5200株の売り出しを実施すると発表した。売出価格は9月12日から14日までの期間に決定される。
併せて発行済み株式数の1.51%にあたる850万株、取得総額で300億円を上限とした自社株取得枠の設定を発表したが、売り出し株数が最大6450万株で発行株の11.4%におよぶ規模とあって、需給悪化による株価下落リスクを回避する売りが先行した。

証券市場新聞

Pocket