企業|企業速報 証券市場新聞

ジー・スリーホールディングス(3647)が急反発、一時前日比41円高の168円まで買われている。24日の取引終了後、未着工太陽光発電所の買取事業を開始することを発表したことが材料視された。17年3月31日までに電力会社との接続契約が締結できない場合は、原則設備認定が失効すること、また設備認定及び接続権利を得たものの建設計画が滞り稼働ができていない太陽光発電所が相当数存在することから、資金調達予定先との協議に応じて、同社あるいは同社が設立する合同会社が未着工太陽光発電所を買い取り、事業計画を再構築するもの。買取規模は総額30億円を予定している。
証券市場新聞

Pocket