企業|企業速報 証券市場新聞

三菱マテリアル(5711)が反落。24日のレポートで三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「ニュートラル」継続ながら目標株価を300円から290円へ、みずほ証券も投資判断「中立」継続ながら目標株価を310円から280円から引き下げていた。三菱UFJは北米セメントストーリーを若干弱めにし、みずほ証券は円高の影響を指摘し、ともに業績予想を引き下げている。

証券市場新聞

Pocket