メディパル(7459)が朝安後下げ渋る、PMS事業で新会社を設立

メディパルホールディングス(7459)が朝安後に下げ渋る動き。同社は15日の取引終了後、PMS事業を新たな収益事業に発展させるため、新会社を設立すると発表したことが材料視された。PMSは新薬の有効性や安全性を確認するため製薬企業に対して義務づけられており、その担い手であるMRが減少傾向にある中で、需要は増えていくものと想定している。今後は独立した事業として機動的かつより質の高い体制を整備することにより、幅広くPMS、臨床研究・治験を受託し、新たな収益事業に発展させることを目指す。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

株は底値圏で大きくとるべし大伸経済の資料請求はコチラ!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる