エスユーエス(6554)が反発、雇用調整助成金織り込み20年9月期経常利益上振れ

 エスユーエス(6554)が反発。15日取引終了後、20年9月期連結業績予想を修正、経常利益を2億1600万円から3億7000万円(前期比26.6%減)に引き上げたことがポジティブ視した。営業外収益として雇用調整助成金の受給を織り込んだ。営業利益は2億1700万円から1億7000万円(同65.6%減)に引き下げている。人材採用の遅れなどによる人件費の減少や採用広告の抑制による減収が響く。

証券市場新聞~株式ニュースと相場見通し~

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる