企業|企業速報 証券市場新聞

日本システムウエア(9739)が大幅高で2日ぶりに年初来高値を更新した。この日、堀場製作所(6856)の医療用機器向け総合保守サービス支援システム「HORIBA MEDISIDE LINKAGE(ホリバ・メディサイド・リンケージ)」に、同社のIoTクラウドプラットフォーム「Toami(トアミ)」が採用されたと発表したことを受け、買い気が再燃した。
ホリバ・メディサイド・リンケージはフクダ電子(6960)の新メンテナンスプログラムとして10月から提供が開始される予定で、早期収益貢献が期待された。

証券市場新聞

Pocket