企業|企業速報 証券市場新聞

丸紅(8002)、住友商事(8053)が高い。全般反発地合いのなか、27日付け日経新聞朝刊が丸紅がナイジェリア、住友商事はモザンビークでそれぞれ国内最大の火力発電所を建設すると報じたことが支援材料になった。
総事業費は合わせて4000億円規模の見通し。27日に始まる第6回アフリカ開発会議(TICAD)に合わせて、日本政府や経済界が相次いで支援策を打ち出すなか、経済発展に欠かせないインフラの整備を通じて幅広い分野の事業拡大につなげると伝えており、今後のアフリカ事業拡大を期待した買いが流入した。

証券市場新聞

Pocket