企業|企業速報 証券市場新聞

ローツェ(6323)が大幅高で約1カ月半ぶりに年初来高値を更新した。急速な円安を背景に輸出セクターが軒並み高となるなか、無塵化対応搬送用ロボットや応用装置など半導体ウエハ搬送機、液晶用ガラス基板搬送機が主力の同社には足もとの受注増による業績拡大期待も強く、買い気が再燃した。同じく半導体設備投資関連では電子デバイス製造プロセス機器のタツモ(6266)も一時ストップ高まで買われ、連日で年初来高値を更新した。

証券市場新聞

Pocket