企業|企業速報 証券市場新聞

インフォマート(2492)が急伸、一時ストップ高まで買われた。この日、3メガバンクと連携してフィンテック分野に参入すると発表したことが材料視された。
BtoBプラットフォームで19年間培った電子商取引におけるIT技術・ノウハウを活用、企業間で請求書の受取・発行ができるクラウドサービス「BtoBプラットフォーム 請求書」で、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行の入金データを自動的に取り込むことができる「自動入金消込・督促機能」を、9月27日から提供を開始するという。所定の書類を3行に提出すると、指定口座の入金データがプラットフォームと自動連携され、時間短縮・コスト削減につながる。
さらに、各地方銀行・信用金庫・信用組合などとの連携を拡大していくとしている。

証券市場新聞

Pocket