企業|企業速報 証券市場新聞

日本郵船(9101)、商船三井(9104)、川崎汽船(9107)など海運株が総じて高い。ばら積み船の総合的な海運市況を表すバルチック指数が前週末で6日続伸するなど上昇基調を強めていることから、収益改善を期待した買いが先行した。大手海運はドル建て決済が取引の大半を占め、輸出セクターと同様に円安メリット株としても見直されている。

証券市場新聞

Pocket