企業|企業速報 証券市場新聞

モジュレ(3043)が急落、一時ストップ安まで売り込まれた。29日取引終了後、一時監査人が選定できず、16年5月期有価証券報告書を期限内の8月31日に提出できない見込みになったと発表したことで、上場廃止リスクを回避する売りが先行した。
過年度の業績の一部に疑義があることが判明したため、第三者委員会を設置し、決算発表を延期していたが、期限内に有価証券報告書を提出できず、この日から監理銘柄(確認中)に指定された。監査報告書を添付した有価証券報告書を法定提出期限の経過後1カ月以内(9月30日)に提出できなかった場合、同社株式は整理銘柄に指定された後、上場廃止になる。

証券市場新聞

Pocket