いよいよアップルイベント【記者の視点】

 この日は朝寄りが高値で、その後は膠着感が強い動きになった。日経平均の指数構成銘柄では、ソフトバンクGとファーストリテが下げているが、これは高値圏での利益確定売りの影響が大きい。それ以外では昨日悪役視されていた安川電機は反発しており、上値は重いながらも下値を売る動きではない。
 その一方で、この日もマザーズ指数は高値更新となっており、第2四半期決算発表前で主力以外のグロース系を物色する動きは変わらない。材料的にはいよいよ今夜の米国時間13日午前10時(日本時間14日午前2時)からアップルのイベントが開催される。今回は5G対応の新型iphone発表が有力視されており、その場合は村田製作所(6981)などの電子部品やアンリツ(6754)などの5G関連が引き続き注目される。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

株は底値圏で大きくとるべし大伸経済の資料請求はコチラ!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる