企業|企業速報 証券市場新聞

クリーク・アンド・リバー社(4763)が反発、一時前日比106円高の820円まで買われ年初来高値を更新した。明日・31日から東証1部へ指定変更となることからTOPIX連動型ファンドに絡む組み入れ期待から資金が流入している。

証券市場新聞

Pocket