企業|企業速報 証券市場新聞

信越化学工業(4063)が4連騰、一時前日比131円高の7639円まで買われ年初来高値を更新した。30日付のレポートで三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「Overweight」継続、目標株価を7000円から7500円へ引き上げたことが刺激材料となった。ウエハーは高水準の利益を維持、塩ビは値上げと能力増で増益基調であることを評価し、業績予想も引き上げている。
証券市場新聞

Pocket