企業|企業速報 証券市場新聞

アバールデータ(6918)がストップ高。30日取引終了後、東京エレクトロンデバイス(2760)と業務資本提携することで合意、東エレデバを処分先とする第三者割当による自己株式の処分を行うと発表したこと材料視された。
ASIC、LSIを総合的にサポートするモジュール化の企画・設計・製造やブランド製品付加価値化、東エレデバのグローバルネットワークを活用した販売などで連携。アバールは3000万円相当額の東エレデバ株を東証立会内取引で取得、東エレデバはアバールの自己株式処分により35000株を取得する。

証券市場新聞

Pocket