イベント通過がポジティブ【記者の視点】

記者の視点|企業速報 証券市場新聞
目次

トランプ大統領がリード

郵便投票の動向を考慮すれば現時点で確定できないが、フロリダ州など大票田の激戦州でトランプ大統領がリードしていることから、早々にトランプ大統領再選への期待が高まり、指数は上値追いとなった。前日の3日にNY市場が急伸したときには、バイデン氏優勢が伝えられていたが、この日の動きを見る限りは、マーケットはイベント通過をポジティブに見ているのかも知れない。

バイデン関連はまちまち

個別ではソフトバンクGがアリババ傘下のアントIPO延期を嫌気し続落しており、これにも関わらず日経平均が強いのは、全般の買い意欲が強い表れだろうか。バイデン関連として上げていた環境と医療ではウエストHDが急落しているが、エムスリーは上昇しており、はちまちの動き。
大統領選の開票は数日にわたって続くだけに過度に楽観視できないが、4年前と異なり開票当日に急落がなかったことは、ポジティブに評価できよう。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp




株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

株は底値圏で大きくとるべし大伸経済の資料請求はコチラ!

Pocket

記者の視点|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる