企業|企業速報 証券市場新聞

西松屋チェーン(7545)が続伸。31日引け後、17年2月期の業績(単独)予想を修正、通期について従来予想の経常利益77億円を87億円(前期比42.5%増)へ引き上げるなど利益を増額したことが好感された。値下げロスの改善や円高による原価低減効果で収益性が向上する。今期業績の上方修正は6月に続き2回目となる。

証券市場新聞

Pocket