企業|企業速報 証券市場新聞

持田製薬(4534)が急反発。JPX日経400組み入れ銘柄から除外されたことで、指数連動ファンドなどの売りに下値を切り下げていたが、2カ月弱で下落率が2割を上回り、前日に年初来安値7010円まで売り込まれたことで、突っ込み警戒感から買戻しが優勢になった。26日現在の信用倍率は0.24倍と大幅な売り超過、31日申し込み現在の貸借倍率も0.89倍と貸株超過になっている。

証券市場新聞

Pocket