スピード調整を待つのも一法【記者の視点】

記者の視点|企業速報 証券市場新聞
目次

ワクチンも買い材料にキッカケに過ぎない

この日も日経平均は高値を更新した。米ファイザーの新型コロナウイルスワクチン候補の期待が高まっていることが背景にあるが、超低温保存をできる病院が数少ないことから、現状では認可されても接種できる人数に限りがあることを考慮すれば、買い材料にキッカケに過ぎない。

3月下旬急落の逆パターンなら?

先物主導で急ピッチで上昇する過程で、コールで売り建てしえいる向きの買戻しが指数を押し上げていると思われる。3月下旬は1万6358円まで急落したが、この逆パターンと考えれば、SQ明けで動きが止まった場面ではスピード調整を待つのも一法。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp




株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

株は底値圏で大きくとるべし大伸経済の資料請求はコチラ!

Pocket

記者の視点|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる