企業|企業速報 証券市場新聞

クラリオン(6796)がマドを空けて急伸したほか、パイオニア(6773)やゼンリン(9474)など、車載用3Dマップ関連銘柄の一角が人気を集めた。
前日からあす2日までの3日間、ベルサール六本木でZMPフォーラムが開催されていることで、自動運転への関心が改め高まっており、交通事故を防ぐうえで人工知能(AI)と並び、大きなカギを握る次世代の高精度3次元デジタルマップシステムの開発に期待が高まった。

証券市場新聞

Pocket