企業|企業速報 証券市場新聞

アストマックス(7162)が急反発。31日取引終了後、17年3月期から19年3月期までの3期にわたり、普通配当に加えて特別配当を実施すると発表したことを好感する買いを集めた。
ヤフー(4689)との資本業務提携に伴い子会社のアストマックス投信投資顧問株式をヤフーに売却、特別利益11億円を計上する見通しで、増加する資本剰余金の30%を三分割して特別配当を行う。
同時に発表した中期経営計画では、最終年度の20年3月期に連結営業収益45億円以上(16年3月期30億円)、連結ROE8%以上(同3.6%)を目標に掲げた。

証券市場新聞

Pocket