企業|企業速報 証券市場新聞

J.フロント リテイリング(3086)が値上がり上位に買われたほか、三越伊勢丹ホールディングス(3099)、高島屋(8233)など百貨店株が高い。
Jフロントは8月度の百貨店事業の合計売上高が前年同月比7.4%減と8カ月連続で前年実績割れ、三越伊勢丹も8月度の三越伊勢丹合計の売上高が同10.6%減と6カ月連続で減少、高島屋も国内百貨店子会社を含む17店合計の売上高が同4.4%減と2カ月ぶりに前年実績を下回った。ただ、足もとの売り上げ減少は株価に織り込み済みのようで、円安反転に伴うインバウンド需要回復を期待した買戻しが先行した。

証券市場新聞

Pocket