企業|企業速報 証券市場新聞

ルネサスエレクトロニクス(6723)が高い。1日、世界最大の専業ファンドリーメーカー台湾TSMC(台湾積体電路製造)と次世代エコカーや自動運転車向け28ナノメートルマイコン開発で協業すると発表したことが材料視された。
TSMCとは4年前から40ナノメートルプロセスのマイコンプラットフォームを共同開発しているが、より高効率で信頼性の高い次世代の車載用マイコン開発へ協業の枠組みを拡大。17年からサンプル出荷、2020年にTSMCで量産を開始する計画で、今後の収益貢献を期待した買いが先行した。

証券市場新聞

Pocket