225先物「ハチロク」の裏話|証券市場新聞

「合意なき離脱」にならない限り底堅い展開

マリナーズのイチロー選手が21日現役引退を表明した。イチロー選手と言えば大リーグで10年連続200本安打を達成したり日米通算4367安打を記録しギネスブックにも登録されている。
震災の時は多額の寄付をしたり野球以外でも日本国民に勇気と希望を与えてくれた人だったと思う。まさに平成を代表する野球選手だろう。
引退の決断は難しかったと思うが会見の爽やかな顔を見ていると悔いはなさそうだ。今後は球団の監督ではなくて子供たちに野球を教えたいという。その発言にもイチローらしさを感じた。今まで元気をくれてありがとう。そしてお疲れ様でしたと言いたい。
相場の方は相変わらず英国のEU離脱問題が進展せずモヤモヤした相場が続いている。大方の予想は3か月の離脱延期であるがメイ首相が示す代替案を議会が可決しなければ「合意なき離脱」は現実の事となる。

今週が山場で警戒

ただ、英国の株価指数FT100は連続で続伸しているしポンドにも大きな動きはなく緊張感は伝わってこない。相場は「何とか合意して軟着陸するだろう」と高を括っているようだ。今週が山場、警戒して動向を見るしかない。

27日に雲がねじれる「変化日」

今週は26日が3月物権利付き最終売買日である。その後は配当の再投資の買いも期待できるので「合意なき離脱」にならない限り底堅い展開となろう。
一目均衡表では27日に雲がねじれる「変化日」となる。動きやすい日とされているので要注意である。ボリンジャーバンドの△2σは2万1838円処、▼2σは2万1106円処であり今週もこのレンジで動きそうである。
(ハチロク)




株式情報と相場見通し

Pocket